gulien(グリエン)とは?

guitarとukuleleのあるlife(生活・人生)を過ごし、そこに新しいencounter(縁・出会い)やenjoy(楽しみ)をプラスするというコンセプトを造語にしたもので、それを支える教室である為に教室の名称にしました♪

< ギター・ウクレレ教室「gulien」>

東急田園都市線「梶が谷」「宮崎台」「宮前平」「鷺沼」「溝の口」「高津」「二子新地」「二子玉川」にお住まいの5歳~70代の幅広い年齢層の方が通われるギター・ウクレレ教室です♪

当教室の理念

 生活の中に音楽を・・・例えば、誕生日会や結婚式・自宅に人が集まった時にギターが弾けたら皆で歌って素晴らしい時間を共有 出来ます。学生時代バンドを組んで青春し、かけがえのない友人と出会い、思い出が作れます。
また、気分転換に好きな曲を自宅で弾き語りしたり、「あの曲弾いて」と頼まれた時にすぐに弾けたらその時間はとても充実したものになります。
 ギター(ウクレレ)のある生活をしている人が出会うこれらの価値ある時間や経験を、なるべく多くの方々の生活(人生)にプラスしたい!……とは言っても楽器は簡単には習得出来ません。的を得た練習を続け、壁に直面した時には明確な打開策が必要です。更にそこに応援する人が共にいたら尚良いのではないでしょうか!?
 gulienは、そんな思いでギター(ウクレレ)のある生活を全力でサポートし、あなたの生活(人生)に新しい出会いがプラスされる事を願うギター教室です!

独学では気付く事が出来ない点に重点を置いたレッスン内容

 主にリズム・フィンガリングフォーム・ピッキング(ストローク)・スケールやコードの理論などのいわゆる「基礎」と呼ばれる内容は、習っている期間に是非触れて頂きたいと考えております。
 何故なら、それは言うなれば「自分の足で立って、まっすぐ歩く」事と同義で、その先にそれぞれの目的地(やりたい音楽)があり、たどり着くまでの時間を左右するだけでなく、道中の困難に立ち向かい乗り越える力そのものだからです。
 ……とは言っても「そんなお堅い事言わないで下さいよ。」と仰る気持ちも分かります(僕自身、その事に気づき取り組み始めたのはギター歴が10年を過ぎてからですし……)。そこは様子を見ながら、さり気なく楽しく然るべきタイミングと量でレッスンに組み込んで行きますのでご安心下さい。
 その他に、「練習の仕方・考え方(概念)」も長いギター人生の中では大切です。ギターとの上手な付き合い方は、それを続ける為に身につけておきたい重要な要素の一つですので、そういった点もアドバイスさせて頂きます。

 ギター(ウクレレ)は一生続けられる楽器です。gulienとの出会いが皆さんのギター(ウクレレ)人生の中で、価値ある時間となるよう心がけたレッスンをして参ります。

講師紹介

gulien(グリエン)とは?

gulien代表
太田 匡哉

  • 1979年6月22日生まれ 愛知県出身
  • 19歳でエレキギターを始め、大学2年の時にバンドサークルに入りロックバンドを始める。
  • その後地元のイタリアンレストランに就職したが、ギターを続け独学歴9年目28歳で上京、音楽専門学校国立音楽院入学。在学中は主にロックを学び、都内を中心にライブ活動を精力的に行う。
  • 卒業後に講師業を始め、年間2500本以上のレッスン業務をする傍らJAZZギターを伊藤紀彦氏に師事する。
  • 2015年、自らの全てのキャリアを活かして理想とするギター教室「gulien」を開校。

 19歳で初めてギターを手にし、上京して音楽専門学校に入ったのは28歳でした。 決して早いとは言い難いスタートでしたがこれで良かったと思っております。
 かけがえのない青春時代の大学生活・長かった独学期間・真のサービスとは何かを徹底的に叩き込んでもらう事が出来たレストランでの修行時代・年間2500本以上のレッスン業務に打ち込んだ日々。その全てが、現在のgulienでのレッスン業務に欠かせない時間であったと確信しているからです。
 レッスンでは生徒さん一人ひとりが希望される内容と現在の進捗状況を把握した上で、少し先のビジョンを見据えた具体的な課題を提示し、生徒さんそれぞれの問題を理解し易く説明した上で楽しく進めて行きます。
「今日来て良かった」と感じて頂く為に、「確実な手応えや理解」と「楽しかった!」を毎回お持ち帰り頂けるよう心がけております。
 僕自身、これまでギターを通して沢山の方々との充実した時間と出会わせて頂きました。ギターをやっていて本当に良かったと思っております。あなたの生活(人生)における時間の価値を高めるお手伝いをさせて頂ければ幸いです!